Top >  九州の温泉地 >  湯平温泉(大分県)

湯平温泉(大分県)

湯平温泉(ゆのひらおんせん)は、湯布院町の南西に位置し、石畳が続くレトロな雰囲気が抜群の温泉地です。温泉宿は30軒近く、共同浴場も5ヵ所あり、日帰り温泉として利用出来る宿も多くあります。

湯平温泉は飲泉も可能で、古くは徳川時代から胃腸病に効果があるとされており、日本の三大胃腸の名湯として知られています。

湯平温泉の宿泊施設では通常、部屋のテーブルの上に、普通のお湯が入ったポットと温泉が入ったポットが用意されているそうです。

■泉質(温):弱食塩泉(60~80度)
■効能:神経痛・関節炎・胃腸病など
■場所:大分県由布市
■交通:自動車:大分自動車道湯布院インターチェンジから約10km
■交通:電車:久大本線湯平駅で下車しバスで約10分
■問い合わせ:湯平温泉観光案内所(0977-86-2367)

日常の忙しさを忘れて、たまには温泉でゆっくりしましょうね。一泊、二泊できればいうことなしですが、日帰り温泉でも十分休息できますよ!⇒⇒⇒ >>クチコミ情報付の温泉旅館・ホテル・日帰り温泉を検索してみましょう!


九州の温泉地

このカテゴリーは、九州の温泉地の紹介です。

温泉大国日本、日本人は温泉が大好きな国民です。それと同時に日本人は勤勉な国民とも言われますが、健康あっての勤勉です。今度の休みには、骨を休めに温泉へ旅行しましょう!

日本は本当に体や心をを癒す、数々の素晴らしい温泉に恵まれている国です。

関連エントリー

湯平温泉(大分県) 長湯温泉(大分県) 別府温泉郷(大分県) 地獄温泉(熊本県) 栗野岳温泉(鹿児島県) 妙見温泉(鹿児島県)