Top >  中国・四国の温泉地 >  関金温泉(鳥取県)

関金温泉(鳥取県)

関金温泉(せきがねおんせん)は、作州街道の関所が置かれていた関金宿に湧いている、山間の静かな温泉地です。関金温泉は、今からおよそ1200年前に、弘法大師によって発見されたと言われています。

「白金の湯」とも称される無色透明の放射能泉で、事故の後遺症や神経痛などに特にすばらしい効果がある温泉とされています。また関金温泉は、飲用も可能な温泉で、胃腸関係の疾患によいとされます。

■泉質(温):放射能泉(40~50度)
■効能:外傷性疾患・筋肉痛・事故の後遺症・神経痛・胃腸病など
■場所:鳥取県倉吉市関金町
■交通:自動車:米子自動車道湯原インターチェンジから約20km
■交通:電車:山陰本線倉吉駅で下車しバスで35分
■問い合わせ:関金温泉観光案内所(0858-45-3737)

日常の忙しさを忘れて、たまには温泉でゆっくりしましょうね。一泊、二泊できればいうことなしですが、日帰り温泉でも十分休息できますよ!⇒⇒⇒ >>クチコミ情報付の温泉旅館・ホテル・日帰り温泉を検索してみましょう!


中国・四国の温泉地

このカテゴリーは、中国・四国の温泉地の紹介です。

温泉大国日本、日本人は温泉が大好きな国民です。それと同時に日本人は勤勉な国民とも言われますが、健康あっての勤勉です。今度の休みには、骨を休めに温泉へ旅行しましょう!

日本は本当に体や心をを癒す、数々の素晴らしい温泉に恵まれている国です。

関連エントリー

真賀温泉(岡山県) 湯原温泉(岡山県) 三朝温泉(鳥取県) 関金温泉(鳥取県) 温泉津温泉(島根県) 美又温泉(島根県) 有福温泉(島根県) 湯の山温泉(広島県) 湯来温泉(広島県) 君田温泉(広島県) 温井温泉(広島県) 一の俣温泉(山口県) 俵山温泉(山口県) もみじ川温泉(徳島県) 月ヶ谷温泉(徳島県) 松葉川温泉(高知県) べふ峡温泉(高知県)