Top >  関東の温泉地 >  板室温泉(栃木県)

板室温泉(栃木県)

板室温泉(いたむろおんせん)は標高が500m、那須連峰の西側に位置する温泉地です。板室温泉は康平2年3月冷泉天皇の時代から、「下野の薬湯」と称される名湯です。温泉の入り口には温泉診療所も設置されています。

板室温泉は「下野の薬湯」と言われるだけあって、さまざまな効能があるとされています。温泉にはぬるめのお湯を選んで、長い時間ゆっくりとつかった方が効果があるそうです。

■泉質(温):アルカリ性単純温泉(39~46度)
■効能:皮膚病・高血圧・病中病後・切り傷・疲労回復など
■場所:栃木県那須塩原市
■交通:自動車:東北自動車道那須インターチェンジより約20km
■交通:電車:東北本線黒磯駅で下車しバスで約40分
■問い合わせ:黒磯観光協会(0287-62-7155)

日常の忙しさを忘れて、たまには温泉でゆっくりしましょうね。一泊、二泊できればいうことなしですが、日帰り温泉でも十分休息できますよ!⇒⇒⇒ >>クチコミ情報付の温泉旅館・ホテル・日帰り温泉を検索してみましょう!


関東の温泉地

このカテゴリーは、関東地方の温泉地の紹介です。

温泉大国日本、日本人は温泉が大好きな国民です。それと同時に日本人は勤勉な国民とも言われますが、健康あっての勤勉です。今度の休みには、骨を休めに温泉へ旅行しましょう!

日本は本当に体や心をを癒す、数々の素晴らしい温泉に恵まれている国です。

関連エントリー

塩原元湯温泉(栃木県) 那須湯本温泉(栃木県) 西那須温泉(栃木県) 小滝温泉(栃木県) 川俣温泉(栃木県) 日光湯元温泉(栃木県) 板室温泉(栃木県) 川古温泉(群馬県) 沢渡温泉(群馬県) 四万温泉(群馬県) 湯の小屋温泉(群馬県) 草津温泉(群馬県) 奈女沢温泉(群馬県) 上牧温泉(群馬県) 川中温泉(群馬県) 法師温泉(群馬県) 七沢温泉(神奈川県) 湯河原温泉(神奈川県) 箱根湯本温泉(神奈川県)