Top >  中国・四国の温泉地 >  三朝温泉(鳥取県)

三朝温泉(鳥取県)

三朝温泉(みあさおんせん)は、源頼朝の家来である大久保左馬之祐が発見したといわれる、非常に歴史のある温泉です。また、三朝温泉は西日本随一、世界でも有数とされるラジウム泉の温泉として知られています。

三朝温泉がある三朝町のガンでの死亡率は、全国平均の半分だそうです。やはり温泉の効果、町のいたるところに飲泉所がある飲泉の効果なのでしょうか。

■泉質(温):放射能泉(40~80度)
■効能:腰痛・糖尿病・リウマチ・胃腸病など
■場所:鳥取県東伯郡三朝町
■交通:自動車:米子自動車道湯原インターチェンジより約53km
■交通:電車:山陰本線倉吉駅で下車しバスで約25分
■問い合わせ:三朝温泉観光協会(0858-43-0431)

日常の忙しさを忘れて、たまには温泉でゆっくりしましょうね。一泊、二泊できればいうことなしですが、日帰り温泉でも十分休息できますよ!⇒⇒⇒ >>クチコミ情報付の温泉旅館・ホテル・日帰り温泉を検索してみましょう!


中国・四国の温泉地

このカテゴリーは、中国・四国の温泉地の紹介です。

温泉大国日本、日本人は温泉が大好きな国民です。それと同時に日本人は勤勉な国民とも言われますが、健康あっての勤勉です。今度の休みには、骨を休めに温泉へ旅行しましょう!

日本は本当に体や心をを癒す、数々の素晴らしい温泉に恵まれている国です。

関連エントリー

真賀温泉(岡山県) 湯原温泉(岡山県) 三朝温泉(鳥取県) 関金温泉(鳥取県) 温泉津温泉(島根県) 美又温泉(島根県) 有福温泉(島根県) 湯の山温泉(広島県) 湯来温泉(広島県) 君田温泉(広島県) 温井温泉(広島県) 一の俣温泉(山口県) 俵山温泉(山口県) もみじ川温泉(徳島県) 月ヶ谷温泉(徳島県) 松葉川温泉(高知県) べふ峡温泉(高知県)