Top >  北陸・近畿・飛騨の温泉地 >  中宮温泉(石川県)

中宮温泉(石川県)

中宮温泉(ちゅうぐうおんせん)は白山山麓、標高が700mの山間にある温泉で、今から1300年前に白山の開祖である泰澄法師が発見したと言われています。静養に適した中宮温泉の温泉宿は4軒あります。

鉄分を多く含有している中宮温泉のお湯は、薄い茶褐色をしています。古来から中宮温泉のお湯は「胃腸の湯」と言われており、胃腸の病、特に胃潰瘍に効果があるとされています。他にも美肌効果や皮膚病にもよいとされます。

■泉質(温):含重曹弱食塩泉(65度)
■効能:胃腸病・美肌作用・皮膚病・神経痛など
■場所:石川県石川郡吉野谷村
■交通:自動車:北陸自動車道小松インターチェンジより約40km
■交通:電車:北陸鉄道鶴来駅で下車しバスで約1時間20分
■問い合わせ:吉野谷村企画開発課(0761-95-5011)

日常の忙しさを忘れて、たまには温泉でゆっくりしましょうね。一泊、二泊できればいうことなしですが、日帰り温泉でも十分休息できますよ!⇒⇒⇒ >>クチコミ情報付の温泉旅館・ホテル・日帰り温泉を検索してみましょう!


北陸・近畿・飛騨の温泉地

このカテゴリーは、北陸・近畿・飛騨の温泉地の紹介です。

温泉大国日本、日本人は温泉が大好きな国民です。それと同時に日本人は勤勉な国民とも言われますが、健康あっての勤勉です。今度の休みには、骨を休めに温泉へ旅行しましょう!

日本は本当に体や心をを癒す、数々の素晴らしい温泉に恵まれている国です。

関連エントリー

平湯温泉(岐阜県) 栃尾温泉(岐阜県) 福地温泉(岐阜県) 小川温泉元湯(富山県) 北山温泉(富山県) 湯涌温泉(石川県) 白山一里野温泉(石川県) 中宮温泉(石川県) 夏山温泉(和歌山県) 川湯温泉(和歌山県) 湯ノ峰温泉(和歌山県) 洞川温泉(奈良県) 入之波温泉(奈良県) 湯盛温泉(奈良県) 十津川温泉上湯(奈良県) 天橋立温泉(京都府) 木津温泉(京都府) 宮津温泉(京都府) 湯村温泉(兵庫県) 城崎温泉(兵庫県)