Top >  九州の温泉地 >  別府温泉郷(大分県)

別府温泉郷(大分県)

別府温泉郷(べっぷおんせんきょう)は、源泉数が約2847、湧出量が1日・137040キロリットルと源泉数・湧出量共に日本一を誇る大温泉郷です。日本のみならず、源泉数では世界一、湧出量では世界2位を誇ります。

別府八湯と呼ばれる、別府市内にある8ヶ所の温泉(別府・観海寺・明礬・鉄輪・神和・柴石・浜脇・堀田・亀川)を総称して、別府温泉郷と言われます。

8ヶ所は、それぞれ環境が異なっており、バラエティに富んだ温泉を楽しむ事が出来ます。温泉ファンにはたまらない温泉です。

■泉質(温):単純硫黄泉・単純温泉・ナトリウム-塩化物泉など(44~135度)
■効能:火傷・筋肉痛・神経痛など
■場所:大分県別府市
■交通:自動車:大分自動車道別府インターチェンジより約3km
■交通:電車:日豊線別府駅で下車
■問い合わせ:ツーリズムおおいた(0977-26-6250)

日常の忙しさを忘れて、たまには温泉でゆっくりしましょうね。一泊、二泊できればいうことなしですが、日帰り温泉でも十分休息できますよ!⇒⇒⇒ >>クチコミ情報付の温泉旅館・ホテル・日帰り温泉を検索してみましょう!


九州の温泉地

このカテゴリーは、九州の温泉地の紹介です。

温泉大国日本、日本人は温泉が大好きな国民です。それと同時に日本人は勤勉な国民とも言われますが、健康あっての勤勉です。今度の休みには、骨を休めに温泉へ旅行しましょう!

日本は本当に体や心をを癒す、数々の素晴らしい温泉に恵まれている国です。

関連エントリー

湯平温泉(大分県) 長湯温泉(大分県) 別府温泉郷(大分県) 地獄温泉(熊本県) 栗野岳温泉(鹿児島県) 妙見温泉(鹿児島県)