Top >  中国・四国の温泉地 >  一の俣温泉(山口県)

一の俣温泉(山口県)

一の俣温泉(いちのまたおんせん)は、豊田富士と称される一位ヶ岳の山すそに位置する、閑静な温泉地です。また、この周辺は大型のゲンジボタルの生息地としても知られています。

一の俣温泉は、源泉の温度が29.1度と低いので、加熱が行われています。

温泉のお湯は独特のぬめりがある単純硫黄泉ですが、お風呂からあがると肌がすべすべとする不思議な感覚がする温泉です。

■泉質(温):アルカリ性単純硫黄泉(29.1度)
■効能:心臓弁膜症・筋肉痛・糖尿病・リウマチなど
■場所:山口県下関市
■交通:自動車:中国自動車道小月インターチェンジより約28km
■交通:電車:山陰本線滝部駅で下車
■問い合わせ:下関市豊田総合支所地域振興課(0837-66-1056)

日常の忙しさを忘れて、たまには温泉でゆっくりしましょうね。一泊、二泊できればいうことなしですが、日帰り温泉でも十分休息できますよ!⇒⇒⇒ >>クチコミ情報付の温泉旅館・ホテル・日帰り温泉を検索してみましょう!


中国・四国の温泉地

このカテゴリーは、中国・四国の温泉地の紹介です。

温泉大国日本、日本人は温泉が大好きな国民です。それと同時に日本人は勤勉な国民とも言われますが、健康あっての勤勉です。今度の休みには、骨を休めに温泉へ旅行しましょう!

日本は本当に体や心をを癒す、数々の素晴らしい温泉に恵まれている国です。

関連エントリー

真賀温泉(岡山県) 湯原温泉(岡山県) 三朝温泉(鳥取県) 関金温泉(鳥取県) 温泉津温泉(島根県) 美又温泉(島根県) 有福温泉(島根県) 湯の山温泉(広島県) 湯来温泉(広島県) 君田温泉(広島県) 温井温泉(広島県) 一の俣温泉(山口県) 俵山温泉(山口県) もみじ川温泉(徳島県) 月ヶ谷温泉(徳島県) 松葉川温泉(高知県) べふ峡温泉(高知県)