Top >  北海道・東北の温泉地

北海道・東北の温泉地

このカテゴリーは、北海道内・東北の温泉地の紹介です。

温泉大国日本、日本人は温泉が大好きな国民です。それと同時に日本人は勤勉な国民とも言われますが、健康あっての勤勉です。今度の休みには、骨を休めに温泉へ旅行しましょう!

日本は本当に体や心をを癒す、数々の素晴らしい温泉に恵まれている国です。

北海道・東北の温泉地一覧

lime.jpg

銀婚湯温泉(北海道)

銀婚湯温泉(ぎんこんゆおんせん)は落部川の上流部に位置している豊かな自然に囲まれた温泉地です。銀婚湯温泉というめでたい名前は、大正天皇の銀婚式の日に温泉が湧き出した事から命名されています。銀婚湯温泉に...

川湯温泉(北海道)

川湯温泉(かわゆおんせん)は、摩周湖の西・屈斜路湖の東に位置する自然に囲まれた温泉地です。川湯温泉の源泉は70ヵ所もあり、屈斜路湖へと流れ込んでいます。 明治時代の温泉の発見から長い間、湯治場として親...

ニセコ新見温泉(北海道)

ニセコ新見温泉(にせこにいみおんせん)は、樹海の中に静かに湧いている温泉です。1分間に300L湧き出す源泉を2つの温泉宿で共有しています。カルシウムを多く含有しているこの温泉のお湯は、アトピー性皮膚炎...

酸ヶ湯温泉(青森県)

酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん)は、八甲田山麓のブナの林に囲まれた、豊富な自然の中に位置する温泉地です。酸ヶ湯温泉の発見は1684年。鹿が温泉のお湯で傷を癒している姿を、地元の猟師が見つけた事に始まります...

奥入瀬渓流温泉(青森県)

奥入瀬渓流温泉(おいらせけいりゅうおんせん)は、奥入瀬渓流と支流の蔦川が合流する焼山地区に位置している温泉地です。温泉の周りはカエデやブナなどの広葉樹が鬱蒼と生い茂っており、豊かな自然に囲まれた場所で...

猿倉温泉(青森県)

猿倉温泉(さるくらおんせん)は、十和田八幡平国立公園にある自然に囲まれた温泉地です。江戸時代の古文書に、この猿倉温泉が出てくるほど歴史も由緒もある温泉です。 自然のなかにひっそりとたたずむ猿倉温泉にあ...

谷地温泉(青森県)

谷地温泉(やちおんせん)は標高が800m、八甲田連峰の高田大岳の入り口に位置している温泉地です。一軒宿の温泉で、開湯されたのは、今から400年以上前とされています。 谷地温泉には源泉が2つあって、それ...

後生掛温泉(秋田県)

東北でも有数の湯治場として知られる後生掛温泉(ごしょうがけおんせん)は、焼山の東の麓に位置する温泉地です。後生掛温泉にある温泉宿は「後生掛温泉旅館」の1軒だけですが、宿の規模も大きく一年中賑わいを見せ...

玉川温泉(秋田県)

玉川温泉(たまがわおんせん)は田沢湖と八幡平のほぼ中間に位置している温泉地です。温泉が見つかったは江戸時代の初期で、鹿が傷を癒している姿を発見したのが始まりだと伝えられています。玉川温泉の源泉は「大噴...

新玉川温泉(秋田県)

新玉川温泉(しんたまがわおんせん)は、玉川温泉の源泉からお湯をひいてます。新玉川温泉にある温泉宿は2軒で、周辺は自然な空間が広がり心が落ち着く温泉地です。 新玉川温泉で他の温泉にない、少し変わった入浴...

湯川温泉(岩手県)

湯川温泉(ゆかわおんせん)は、その名前が示すとおり湯川の渓谷沿いに広がる温泉地です。出途の湯(温泉宿1軒)・中の湯(温泉宿12軒)・奥の湯(温泉宿4軒)の3地区に分かれています。 湯川温泉は8つの源泉...

花巻温泉(岩手県)

花巻温泉(はなまきおんせん)は岩手県の花巻市にあり、公園計画に基づき遊歩道やローズ・ハーブガーデンなどが整備された、公園内に位置する温泉リゾート地です。秋には地元の特産品が並ぶ朝市が開催されます。 リ...

繋温泉(岩手県)

繋温泉(つなぎおんせん)の名前の由来は古く、平安末期に源義家が今の繋温泉南方の山麓で温泉が湧いているのを発見し、愛馬を大きな石へ繋ぎ温泉に入ったという言い伝えから、この繋温泉という名前が付いています。...

夏油温泉(岩手県)

夏油温泉(げとうおんせん)は標高が650m、夏油川の上流域に位置している温泉地です。温泉宿は4件、共同浴場が1軒あります。 夏油温泉は冬の間は雪に閉ざされる為、温泉の営業は夏の期間の半年間と言う事から...

瀬見温泉(山形県)

瀬見温泉(せみおんせん)は、小国川の左岸に細長く続く静かな温泉地です。瀬見温泉の名前の由来は、弁慶がこの瀬見温泉を発見した事に始まり、瀬見温泉の瀬見は弁慶が愛用していたなぎなたである「せみ丸」から来て...

銀山温泉(山形県)

銀山温泉(ぎんざんおんせん)は尾花沢市の東部に位置する温泉地です。温泉地に並ぶ温泉宿は大正時代から昭和の初期にかけて建築された木造建築のものが多く、とてもレトロな雰囲気をかもし出しています。 また、銀...

肘折温泉(山形県)

肘折温泉(ひじおりおんせん)は霊峰月山の北東の麓、銅山川に沿って20軒以上の温泉宿が細長く広がる温泉地です。この肘折温泉は開湯から1300年もの歴史を誇る、風情のある温泉です。また、春から秋にかけての...

鳴子温泉(宮城県)

鳴子温泉(なるこおんせん)は、日本でも屈指の温泉地で、鳴子温泉郷の中心に位置し、大型旅館が多く建ち並んでいます。 鳴子温泉は、温泉の種類が多い事が特徴のひとつです。日本で確認されている泉質が11種類あ...

東鳴子温泉(宮城県)

東鳴子温泉(ひがしなるこおんせん)は湯治の里として歴史が古い温泉地で、835年に潟山が大爆発た時に温泉が湧き出た事に始まります。由緒正しい静かな温泉地です。 東鳴子温泉には数々の源泉があり、それぞれに...

鎌先温泉(宮城県)

鎌先温泉(かまさきおんせん)は蔵王連峰の東南、宮城県白石市の郊外の山間にある温泉です。鎌先温泉の発見は草刈をしていた住民が、偶然見つけたものとされています。 鎌先温泉は昔から奥州の薬湯として有名で、火...

湯岐温泉(福島県)

湯岐温泉(ゆじまたおんせん)は阿武隈山中、久慈川の上流の標高が500mの位置に湧いている秘湯です。温泉が2ヵ所に分かれて湧いている事から、「湯岐」と命名されたのだそうです。 湯岐温泉の源泉は、花崗岩の...

岩瀬湯本温泉(福島県)

岩瀬湯本温泉(いわせゆもとおんせん)は二岐山の麓に位置している温泉地で、藁葺き屋根の旅館などもあり懐かしい雰囲気がただよう温泉です。岩瀬湯本温泉の開湯は今からおよそ1200年もの前、嵯峨天皇時代にさか...

高湯温泉(福島県)

高湯温泉(たかゆおんせん)は磐梯吾妻スカイライン福島側の入り口、吾妻山の中腹にある温泉地で、標高は750mあります。温泉の開湯から約400年の歴史を誇っている温泉地です。 奥州三大湯として知られる高湯...

幕川温泉(福島県)

幕川温泉(まくかわおんせん)は標高1300mにあるブナの木に囲まれ、自然の中にたたずむ温泉地です。幕川温泉には温泉宿が2軒ありますが、それぞれの温泉宿が源泉を持っています。また、それぞれの温泉宿に露天...